あがり症

2017年8月17日 (木)

「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!人生を変えたい方におくる決定版!

あがり症、不安感、マイナス思考

続きは・・・・・こちらから 「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!人生を変えたい方におくる決定版!

2017年6月22日 (木)

あがり症克服 西村順式あがり症克服

あがり症克服 西村順式あがり症克服

「あがり症を卒業するのはむずかしくない。
いや、むしろやり方さえ分かってしまえば
人前で話すことなど会話をするより
簡単なことだ。」

と。

確かにあがり症は本当につらいです。自分でもなんとかしようと思えば思うほど、顔は赤くなり、心臓の音は早まります。私も学生時代は本当に毎日泣きそうな気持ちでした。

しかし、あがり症をさよならするのに大切なのは正しい方法とほんの少しの実践だけです。今まで教えてきた方も、はじめはそんな短期間であがりはよくならないと疑っていても、セミナーを行ったその日のうちにあがりがなんともなくなってしまう方などざらです。

私がアナウンサーや話し方講師などの、いわゆるしゃべりのプロになれたのは、やはり行動を起こしたからです。あなたより前にあがりを卒業した方ももれなくそうです。

行動を起こさなければ変わりません。
今、この教材にとりくめば人生が変わる可能性は大いにあります。

人生は短いです。

あがり症を解消するのでしたら、10年後ではなく、今すぐに解消した方が、楽しい人生になると思いませんか?

いま、あなたには二つの道があります。

今まで通り人前でガチガチに緊張し、他人からバカにされたような目で見られる人生を続けるか。

そしてもう一つは、自信たっぷりでスピーチし、尊敬の目で見られる人生をおくるか。

私も全力でサポートします。一緒にがんばりましょう。さあ、今すぐ前に一歩踏み出しましょう。

あがり症克服 西村順式あがり症克服

2017年6月 9日 (金)

「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している! 人生を変えたい方におくる決定版!




「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!  人生を変えたい方におくる決定版!


「あがり症」は、体からの危険信号のサインです。
単なる「あがり性」だと思っていたら、
本当につらい思いをするかもしれません。

と申し上げますのには、理由がございます。

「あがり症」は、
・抑うつ状態
・パニック障害
・社会不安障害
・恐怖症
・不安神経症

の予備軍、もしくはもうすでに発症している
可能性があります。

欧米では、いわゆる精神科や神経科・心療内科への
受診が一般的です。 
映画でも受診のシーンが自然にでてきます。

ですが、日本ではまだまだ遅れていると言わざるを得ない状況です。
(先進国での自殺者数の数を見れば歴然です。)

うつ状態の方が自殺に向かうのは、周知の事実ですが、
計画的ではなく、突発的に行動を起こしてしまうことに
危険があるのです。

私は、うつ状態の一歩手前の「抑うつ状態」でしたので、
自殺をよく考えていましたが、救われました。
(私のメールセミナーをお読みいただいた方は、ご存知だと思いますが、
懇意にしていた医師の方がこれで、自ら命を絶たれたのをきっかけに
「あがり症・マイナス思考克服実践会」を立ち上げました。)

マイナス思考も、
大きなストレスがかかりますので、
自律神経の変調、免疫力の低下により
様々な病気の引き金になってしまいます。

私は、家族を持つ身でありながら、
不安感や動悸・めまい・手の震えやしびれがつらくて、
真剣に自殺を考えていました。
今は、2度目の人生を生きていると
本気で思っております。
私は心の底から
「私と同じ思いで苦しんでいる方のお役に立ちたい!」
と常に考えております。

「超あがり症の私でもセミナー講師ができるようになったノウハウ」人前でスラスラ結果を出す人は、こっそり実践している!  人生を変えたい方におくる決定版!

2017年5月24日 (水)

あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~




あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

私があがり症だと気づいたのは、中学2年生のときでした。
人前で発表をしなければならない場合って、必ずありますよね?
すると、私は1週間前から食欲がなくなります。
緊張で、食べ物が喉を通らなくなるんです。
3日前辺りから、眠れなくなります。
その結果、当日は発表前から既にげっそり、やつれていました。
発表したときのことは、全く記憶がなかったですね。

それだけでは終わりません。
その発表は、1分ほどのごく短い発表でした。
翌日、私は筋肉痛になったのです。
あがり症でお悩みのあなたなら、おわかりかもしれません。
人前で話すと、緊張して体が硬くなりますよね?
あまりにも体に力が入り過ぎて、
翌日に筋肉痛になったのです。
自分でも信じられませんでした。

他にも、人前で話す機会があると、どうにかしてそれを避ける口実が無いか探しました。
そして、実際に欠席をして人前で話す機会を避け、
周りの人たちに迷惑をかけたことが何度もあります。
そして、あがり症のことが頭から離れなくなり、どんどんひどくなっていきました。
一番ひどいときには、人前で話すと、私は死ぬんじゃないかという
強迫観念を持っていたことすらありました。

あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ

人気サイト